広 告

児童青少年のための国際シンポジウム

TYAと社会との関わりと可能性〜

7月28日(金) 10:00〜12:30
ひめゆりピースホール


入場無料
日本語・英語同時通訳あり

次代を担う子どもたちの豊かな感性と想像力を育てるTYA(Theatre for Young Audience=児童青少年演劇)が、社会とどう関わり、どのような責任を果たしていけるのか、行くべきなのかを討論し、TYAの持つさまざまな可能性を探っていきます。

※ このシンポジウムはアジアTYAネットワークミーティングの基調講演・講座のすぐ後に続けて行われます。


モデレーター:大谷賢治郎(演出家/日本)

パネリスト

ヘンリック・コーラー
シアターセンター
ディレクター
(デンマーク)

ジル・ロバートソン
キャサリンウィールズ劇団
ディレクター
(スコットランド)

アレックス・バーン
ニューインターナショナル
エンカウンター (NIE)
芸術監督
(イングランド)

フレーザー・コーフィールド
オーストラリアンシアターフォーヤングピープル(ATYP)
芸術監督
(オーストラリア)

ピエール・レクレール
ダイナモシアター
ジェネラルマネジャー
(カナダ)

ステファン・フィッシャーフェルズ
デュッセルドルフ青少年劇場
芸術監督
(ドイツ)

主催:文化庁 日本児童・青少年演劇劇団協同組合
文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

    

© ricca ricca*festa -International Theater Festival OKINAWA for Young Audiences-
 | ALL RIGHTS RESERVED